30お代最後の夏場、暑さ決戦はこれからだというのに既に夏バテぎみ…。

チーズが大好きな自分、若かりし頃はお酒のお供に世界の色々なチーズを食べ見比べたり、
ピザにラザニア、グラタンなどなど…大大好きでドキンドキン食べておりました。

だが今日、35年代を過ぎた頃からチーズの料理を食べると、あすに胃が痛い…。
寝不足?と気にせず過ごしていました。また別の日光に串揚げ屋様でフライづくし♪
そうするとまたあすに胃がつらい…。あれ?こんなことが前にもあったような?と思いつつ忘却。
さらに別の日光、焼き肉ですー!あす胃が…アラ?これはもしかして…ようやく自覚しました。
若い頃のように脂っこいものをドキンドキン食べると、胃がもたれてしまう。

初めて身体の衰退を実感しました。あぁもう若々しくないんだな…そう思って日々を過ごしていると
いつのまにやら細かい染みがたくさんあります。面構えは気にしていたけれど、上腕に染みが!

集中力も続きません。リーディングも大好きだった自分は本屋で気になったガイドブックを5~6冊まとめ買い、そのまま徹夜で
読み耽るなんて事をしていたものですが、今やそもそもちっちゃな活字を追い掛ける情熱が湧きません。

不可能訳ではないのです。
チーズも上手く食べられるし、ガイドブックだって読もうと思えば徹夜でよむことはできるでしょう。
ただ、翌日以降に無理した分だけプレッシャーが残ってしまうのです。

要はスタミナが落ちてきている。年を取るってこういう事なんですね。http://xn--35-g73a5a3l1hb5833emo2bpov.com/